ドラマ

【未満警察ミッドナイトランナー】2話ネタバレ感想とあらすじ!上白石萌音は何者?

未満警察ミッドナイトランナー2話のネタバレ

6月27日より未満警察ミッドナイトランナーが始まりました。

ヒグラシの女性
ヒグラシの女性
早速ですがネタバレ紹介です。視聴率や感想も紹介しているので、よかったら最後までお付き合いください!

この記事でわかること

  • 無料動画視聴方法
  • 視聴率
  • あらすじ
  • ネタバレ
  • 視聴者の感想

 

未満警察ミッドナイトランナー2話の見逃し配信

未満警察ミッドナイトランナーを見逃したら、Huluで視聴が可能です。

無料視聴方法を以下のリンク先で紹介しているので、よかったら参考にされてください。

ヒグラシの女性
ヒグラシの女性
初回登録無料トライアルで無料視聴が可能です。見放題なのでご安心を!

 

日テレドラマ

未満警察ミッドナイトランナー2話の視聴率

未満警察ミッドナイトランナーの第2話の放送の視聴率は9.9%でした!

2ケタ台キープならず!

今後の展開によっては挽回も可能なので、期待したいところです!

未満警察ミッドナイトランナー2話のあらすじ

とある廃ビルの一室で、若い女性・里佳(木﨑ゆりあ)がベッドの上に拘束されている。スーツ姿の謎の男・柴本(加藤雅也)は部下の小暮(松永拓野)に「やれ」と告げ、卑しい笑みを浮かべながら怯える里佳に近づいていく小暮。その手には注射器が握られていた——。

警察学校に入校以来、初めての外泊日を目前に控えた本間快(中島健人)と一ノ瀬次郎(平野紫耀)は、同期の黒岩純哉(葉山奨之)がマッチングアプリで出会った美女と付き合っていることを知る。寮の部屋に戻り、すぐさま自分もマッチングアプリに登録する一ノ瀬。すると早速かわいい女子から連絡が届き、一ノ瀬は本間と共にダブルデートを申し込む。

そして迎えた外泊日当日、2人は待ち合わせ場所でデート相手が来るのを待つが、約束の時間から2時間経っても相手は姿を現さず、連絡も取れない。結局デートは諦めて2人で遊ぶことにした本間と一ノ瀬はビリヤード場に向かうことに。

その道中、2人はたまたますれ違った美女・亜未(上白石萌音)に目を奪われる。さらにその直後、亜未が何者かに車で連れ去られる姿を目撃した本間と一ノ瀬は犯人の車を懸命に追う。だが、あと少しのところで振り切られてしまい、すぐに110番通報をして状況を説明する一ノ瀬。本間は犯人の車のナンバーを伝えるが、ナンバー照会には時間がかかると言われ、直接警察に話した方が早いと思った2人は近くの警察署へ駆け込む。

するとそこには、ちょうど別件の捜査に向かおうとしていた刑事の柳田晋平(原田泰造)と稲西結衣(中村ゆり)の姿が。警察学校258期片野坂(伊勢谷友介)教場の学生だと名乗る本間と一ノ瀬から事件の内容を聞き、すでに110番通報はしていると知った柳田は、2人に「ここにいろ。すぐ戻る」と言い残して別件捜査へ出動してしまう。柳田が戻るまで待っていたら手遅れになると感じた本間は、一ノ瀬と共に亜未が誘拐された現場に戻る。そして現場に残されていた亜未の所持品を見つけた2人はその所持品をヒントに聞き込み捜査を始めるが…。

ヒグラシの女性
ヒグラシの女性
この2話は、原作版のリメイク版になります。他の話はオリジナルですが、2話と3話は韓国の原作版の内容となっています。

 

  • 本間快 役
    中島健人(Sexy Zone)
  • 一ノ瀬次郎 役
    平野紫耀(King & Prince)
  • 及川蘭子 役
    吉瀬美智子
  • 稲西結衣 役
    中村ゆり
  • 柳田晋平 役
    原田泰造
  • 片野坂譲 役
    伊勢谷友介
  • 橘冬美 役
    大幡しえり
  • 黒岩純哉 役
    葉山奨之
  • 野原さやか 役
    竹内愛紗
  • 鷹木真琴 役
    傳谷英里香
  • 新藤司 役
    阿岐之将一
  • 田畑翔之介 役
    小平大智

 

未満警察ミッドナイトランナー2話のネタバレ

若い女性達を海外へ売り飛ばしている柴本率いる誘拐団に、また一人里佳という若い女性が捕まっていました。

次の朝、神奈川県警察学校の生徒の本間快と一ノ瀬次郎は、食事を終え筆記テストを受け、その後、教官の片野坂譲の授業で失踪後12時間を越えると生存率が下がる、クリティカルアワーと呼ばれる誘拐捜査で最も時間が大切という事を学びます。

剣道の授業で三段の腕前を持つ快は余裕ぶっていましたが、素人の次郎にアッサリと負け、逆にどんな時も助け合えばいいと励まされます。

そんな中、休みが近づき次郎がマッチングアプリでデート相手をゲットすると、快と一緒にダブルデートをする事になりました。

ウキウキ気分で出かけた快達でしたが、相手の女性が警察官という事に尻込みしたのか現れず、快達はガックリと落ち込みながら仕方なく憂さ晴らしにビリヤードをして帰る事にします。

すると商店街で美人の亜未に目が行き、彼女が誘拐される現場に遭遇した快達は、犯人の車を追いかけましたが取り逃がしました。

快は覚えていた横浜ナンバーの車を電話で警察に通報しましたが埒が明かず、近くの大黒警察署へ足を運び警部補の柳田晋平に誘拐事件の事を伝えましたが、ここでも相手にされなかった為、自分達で捜査をしようと動き出します。

亜未が落としたトッポギを手がかりに快達が捜査をしていた頃、誘拐団のボスの柴本が亜未を500万円で売ろうと交渉していました。

やっとの事で亜未が働く膝枕で耳かきをしてくれる店にたどり着いた快達は、同期生の鷹木真琴に潜入捜査を頼もうとしましたが、彼女が18歳の時に産んだ子供を連れてきて、頼む事を断念した快がそそくさと潜入捜査を買って出ます。

次郎が快の居た店のガサ入れしようとしていた警官達を引き付け逃げ回っていた頃、快は優子という店の女の子から亜未の住んでいる家を聞き出しました。

その後、亜未の住んでいる寂れた鉄筋のアパートを訪ねた快達は、亜未と暮らしている那々子と史帆、世話をしている石川という男と出会います。

警官関係者と知り逃げ出した石川を、人気の無い駐車場で見つけた快は、モップを竹刀代わりにしてやっつけると、強引に小暮という誘拐団の一味の男の事を聞き出し、小暮が出入りする万人町のスペインバルGrutaという店の名刺を入手します。

その後、那々子と史帆に必ず亜未を助けると約束した快達は、小暮が居る店へと向かうと石川の携帯から小暮を探し出し、バトルとなりましたが捕まえる事に成功しました。

そんな小暮に亜未が捕まっている隠れ家のアジトへと案内させた快達は、熱でグッタリしていた亜未と里佳を発見します。

彼女から他にもまだ捕まった女の子達がいると聞き、辺りを探した快達は沢山の囚われの女の子達を見つけます。

先に亜未達だけでもと、快達は二人を抱き抱えて脱出を試みましたが、外で柴本率いる誘拐団の男達と鉢合わせてしまいました。

すると、次郎と亜未を逃がそうと快が棒で暴れまわります。

ケンカ慣れしている柴本に快が攻撃されていた頃、次郎は亜未に直ぐに戻るからと道路脇に彼女を寝かし、快の元へ駆けつけましたが、次郎もまた柴本の力には及ばず、気を失い二人して引きずられて行くのでした。

ヒグラシの女性
ヒグラシの女性
この2話は3話に続いています。 

 

未満警察ミッドナイトランナー2話の感想

20代女性
20代女性
次郎と快がまだ警察学校なのに、既にタッグを組んでいるというところが凄かったし、
違和感なく仲良く過ごしているところが、見ていてほのぼのとしました。
2話から視聴しましたが、難なく見ることが出来る設定だったので、その点でも良かったです。俳優さんがジャニーズの若手ということもあるのか、初々しい感じがして、警察官についてあまり知らなくても同等の立場で視聴できるところも良かったです。
警察と面と向かって言える立場ではないというネックが、後半切なかったです。
30代女性
30代女性
最初にかなりシリアスなシーンから始まってどうなるのかとハラハラさせられましたが、すぐに警察学校のほのぼのしたシーンに移ってその温度差にびっくりしてしまいました。ジロちゃんの見た悪夢がうどんが鼻に詰まって死ぬだとかよく分からない夢で、そんな夢を見た後の朝食にうどんが出てきて笑ってしまいました。また1日だけ許された外泊の日にジロちゃんに付き合わされてカイがマッチングアプリに付き合うことになると言う展開にまた笑ってしまいました。
キラキラ女子
キラキラ女子
二話目も序盤は割とコメディー要素強めの流れで見てておもわずクスッと笑ってしまう場面が多々ありました。外出許可日に女の子とデートがしたいっていうのがかわいかったです。そんなほのぼのしたかんじだったのに急に誘拐事件が起こってそこから自分たちでなんとか解決しようと行動する姿のギャップがかっこよかったです。授業で習ったばかりの捜査の基本を頼りに少しずつ犯人に近づいていってやっと潜入に成功したのに犯人に気づかれるという凡ミスを犯してしまうのがまだまだ学生なんだなと思いました。この誘拐事件の真相は次の第三話で明らかになるので今から楽しみです。
30代女性
30代女性
第2話 本間も一之瀬と打ち解けたようでニックネームで呼び合う仲になっているのは微笑ましいです。ちょっと意外だったのは思ったよりも本間の運動能力が高い事で頭の回転が速いだけなのかと思っていただけに驚きました。それにしても2話は2人の走り回る姿が目立ちました。若手警察官が走るのは昔のドラマなら当たり前の光景でしたが、現代でもそれがみられるとは。熱血さを前面に出す演出は個人的に好感が持てました。警察学校の生徒では明らかにどうしようもない事件。それなのに捜査の初歩から丁寧に始めるところがこのドラマの良さです。派手なアクションも見所十分ですが、細かいところにこだわっているのもこのドラマの魅力だと感じます。